日本野鳥の会神奈川支部HPの舞台裏?等、管理担当者のメッセージ。あくまでも非公認なブログなので、悪しからず。

2013年9月9日月曜日

筆不精

 オリンピック2020年東京に決まりましたね。日本国中が喜んでいるなか、敢えて空気を読まずに書きます。汚染水対策、国の本気が見えて来ない。都知事に及んでは、そのことについてインタビューが集中したことについて、どこかの国がネガキャンを展開しているだけだというようなことを言ってました。
 何考えてんだ。このオヤジは!世界は本気で心配してるんですよ。オリンピック開催決定、確かにめでたい。経済効果、大変結構。ただ、沖縄の問題もそうだけど、今、苦しんでいる東北を置き去りにしないでほしい。(政治的なブログではないので、このへんにして)

 さて、本題です。鳥たちとのささやかな出会いの感動を掘り下げよう・・・・・ということで、立ち上げた”形のない宝もの”ですが、ここのところ、殆ど放置状態になっていました。投稿が無いので、それは仕方の無いことですが、立ち上げた当事者としては寂しい。なんとかしなくてはなりません。
 そこで、私自身にノルマを課すことにしました。具体的なペースについては、ここでは公表はしませんが、最低投稿の無い月は無しにします。
 ネタはあるんです。それは確かです。ただ、ただ筆不精なだけなんです。昨日久々に投稿しました。相変わらず駄文ですが、またお付き合い下さい。

 かながわの鳥図鑑、こちらは一日置きのハイペースで進行しています。もっとペースダウンしてもいいのですが、始めた当初、筆を持たない日が一日あると、”今日がダメなら明日にしましょ、明日がダメなら明後日にしましょ♪”てな具合で、際限なく延び延びになってしまう傾向にあったので、毎日画用紙に向かうようにはしようと、心に決めました。ブランクを取り戻すには一定のペースも必要に感じています。

 ところで、絵筆を取らなくなってから、5年程度はブランクがあると感じていたのですが、パソコンに入力しておいた画像データを調べてみると、2011年12月に描いた絵を発見しました。
 2011年、大変な年でもあったので、年賀状は前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となるよう、ウソの絵を描いたのでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿