日本野鳥の会神奈川支部HPの舞台裏?等、管理担当者のメッセージ。あくまでも非公認なブログなので、悪しからず。

2013年9月28日土曜日

今年もまた・・・・・・

 ようやく真夏日、熱帯夜から解放された今日この頃です。

今日、昨日のアキアカネに続き、ウラナミシジミを初認しました。季節もようやく秋に変わったようです。

 それから、チョッと驚いたのはツチイナゴに”再会”したことでした。

2012年春、玄関先で見つけたときは、きっと偶発的な出現で、これっきりだろうと思っていましたが、おそらく代替わりしたであろう、彼の子孫に会おうとは、全く想定外でした。

 鉢植えの葉っぱを食害するオンブバッタは害虫としての待遇ですが、街中ではレアなこのコ
は大事なゲストです。












 コチラはアカボシゴマダラ。はじめはムラサキシキブに降りたので、まさかココに産卵かとも思いましたが,すぐに隣のエノキに移動。産卵行動を始めました。
 人為的に持ち込まれた、要注意外来種ではありますが、大きくて、見栄えのするチョウです。
   




0 件のコメント :

コメントを投稿