日本野鳥の会神奈川支部HPの舞台裏?等、管理担当者のメッセージ。あくまでも非公認なブログなので、悪しからず。

2013年9月4日水曜日

緊急事態?!

かながわの鳥図鑑用のモズの絵を描いていたら・・・・ヤラカシテしまいました。
 ちょうど”うなじ”の部分の下書き線を消そうとしたときでした。紙が水分でふやけていたのでしょう。まだじゅうぶん乾いていないまま擦ったので、紙の表面が捲れてしまったのです。
  どうしたものかと悩んだ末、捲れた部分に白い絵の具を厚塗りして、その上に塗り直してみたのですが、これが上手くいきません。一旦塗り直した部分を爪で剥がしたら、今度は後頭部のあたりまで剥がれてしまいました。
 最初から書き直さなくてはならないか・・・・途方に暮れていたとき、ふと名案が頭をよぎりました。
 ダメ元で、水彩鉛筆だの、パステルを塗ってみようかと。やってみるもので、何とか目立たない状態に戻すことが出来ました。
 このシリーズで、リキテックス以外の画材を使ったのは、初めてのことでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿