日本野鳥の会神奈川支部HPの舞台裏?等、管理担当者のメッセージ。あくまでも非公認なブログなので、悪しからず。

2013年8月21日水曜日

急上昇ワードランキング第3位!!

”季節の足音”8月4日投稿のソウシハギが8月19日付のYAHOO!急上昇ワード デイリーで検索ワード第三位にランキングしていたことがわかりました。

 その話題というのは・・・・・・

 愛知県南知多町の豊浜漁協で今年5月、渥美半島沖から戻った漁船が水揚げした中に、見慣れない魚2匹が交じっているのを漁師や漁協の組合員が見つけた。
 大きさは20センチほどでコバルトブルーの斑点がある。調べてみると、熱帯海域に生息するカワハギ科のソウシハギと分かった。猛毒を持ち、食べると激しいけいれんや呼吸困難をもたらす。同漁協の飯田照博・市場課長(45)は「こんな魚は見たことがなかった。海の環境が変わってきているのだろうか」と不安そうに話した。

(2013年8月18日12時53分  読売新聞)

 藻類・刺胞動物・ホヤなどを摂食することから、肝臓と消化管内容物に餌のイワスナギンチャクなどに由来する海産毒素パリトキシンを含有することがあるということで、カワハギのなかまなのだから、さぞかし美味だろうと口にしようものなら、命の保障は無いということだそうです。(ウィキペディアより)
 

 

0 件のコメント :

コメントを投稿